あれから1年が経ちました。
今回大阪の阪神百貨店にいる時も思いました。去年ここ終わって帰ってすぐ地震だったなぁと。
現在遠鉄百貨店にいる本部長も言ってました。去年の遠鉄百貨店にいる時に地震だったなぁと。
交通機関もマヒしてましたから帰るに帰れず皆の無事を祈るのみ。帰れるようになって救援物資を大量に手荷物で持って帰ってきてくれました。

「思い出」ではなく「爪痕」ですね。

普段は製造や販売、いわゆる「商売」に特化して毎日過ごしてましたが、これに「地震」が加わると当たり前に「商売」ができなくなるんですね。言い方悪いですがいらんことに頭を使わなくてはならない。そういう意味で過去最高に頭を使った1年でした。
ただ、この経験は人間として大きく成長できました。会社の団結力も今まで以上に増しました。熊本もより一層一つになりました。リスクを大きなプラスに変えたと思えば。これからさらにプラスに変えていければ。天災には勝てないのでそれを利用し成長していければ。
前向きに、常にプラス思考でこれからも「商売」に励みます。
(代表取締役 小山武徳)